今、家のリフォームについて動いています。

私の家の老朽化については、既に述べた通りですが、この件について、リフォームの継続を行わなければならないのは必至です。その為、私も日夜頭を悩ませていますが、昨年、玄関と廊下のリフォームを施工した業者の方に再度家に来て貰って見積書を出して貰うことにしました。昨年、和室の状態を見て貰って和室の洋室化については、20万円位という話でしたが、その際に見積書を出して貰っていないので、詳細が判りませんでした。ただ、現在私がお世話になっている会社の方が、住宅リフォームも手掛けているということで、今迄私の家のリフォームを施工していた金額よりも安い金額で施工可能といった話が出て来ましたので、今回見積りを出して貰い、そして支払い金額や支払い方法について話を聴き、その上で、リフォームを行うかどうかについて考えたいと思います。多額の金銭が動く様になるのかどうかについては、まだ判りませんが、今後色々と話し合いながら検討せざるを得ないと思います。施工金額が昨年聴いた金額よりも高い場合も要注意ですが、同額もしくはほぼ同額でも支払い方法などが問題になりますし、工期の問題もあります。こういった問題もありますので、私の支援者も交えた話し合いも必要になると思われます。何れにせよ、簡単に話が進むか否かが不明ですので、冷静に検討したいものです。