強さとのギャップが可愛らしいなと思いました

先日、パリバオープンでノーシードからツアー初優勝を飾ったプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。この優勝で世界ランキングも44位から22位へとジャンプアップしたようです。以前から180センチという恵まれた体格で男子並みの迫力のあるサーブが注目されていましたが、まだそれほど目立った成績は残していませんでした。ですが、今年からコーチが変更したことで精神的に落ち着きプレーができるようになったことで調子が上向きになったそうです。
彼女はハーフですが、見た目はほぼ外国人という感じで英語もネイティブ。3歳からアメリカで暮らしていたため日本語があまり得意ではないそうです。会見の時には拙い日本語で一生懸命話している姿がとても可愛らしいのです。普段のプレー中には強く引き締まった表情が印象的ですが、日本語を話す時の彼女は子供のようでそのギャップがまた好感を持てるところです。CMでも錦織選手と共演していて独特の間の感じが面白いのでこれからもっと人気が出そうな気がします。