今日は、ニュースでおりひめというロボットのニュースを見ました。

今日は、ニュースでおりひめというロボットを見ました。
そのロボットは、タブレットで動かす事が出来て、いつでも
その場所にいなくても、おりひめがあれば、その場所にいる
様に感じる事ができるというロボットです。
コンセプトは「孤独からの解放」です。
このロボットを作った吉藤健太郎という方が作成したという
事でした。
彼は、病気やいじめで3年間、ひきこもりを経験していて、
両親がたまたま応募したロボットコンテストでいきなり優勝
した経歴を持っている人でした。
私は、引きこもりはなかったのですが、パニック障害という
病気と闘っています。
妻も、パニック障害です。
私達は、病気同志で結婚しました。
人にはわからない病気でのつらさを共有できる事で、生活も
すごく安心して暮らしています。
私達は、お互いが出会い事で孤独を克服できました。
この吉藤健太郎さんの気持ちがなんとなくわかりました。
理解されないつらさは本当に残酷な物です。
私達は、結婚して幸せに思っています。
私達は、パニック障害や鬱で人生を諦めている人達に私達
自信で、諦めない人生に変えられるとういう事を証明
したいと思っています。
こういう内容は、私達は考えさせられます。
いろいろなつらい事を乗り越えている人達がいる。
そういう事をし越しでも多くの人に伝えて、協力して
人生を変えたいと思います。
このおりひめというロボットの今後が楽しみです。

夜中に何度も目が覚めてしまってクタクタでした

主人の寝相も結構悪いのですが、一番悪いのはいつも主人は寝ている時に無意識に布団を全て自分の体の下に挟んでから寝るので、知らない間に私の布団も全て夫の体の下に挟まれてしまっているみたいで私の体がどうしても布団から出てしまっている状態になるので夜寒くて何度も起きてしまいました。何度か起きては布団を主人の体の下から引っ張り戻してまた私の体に掛けて寝るのですが、また何分後かにまた主人に全ての布団を取られてしまってまた寒くて起きてしまう、というような事を繰り返していたので本当に寝られなくて今日は疲れてしまいました。たまに主人が相当疲れている時にはぐっすりと寝てくれているみたいなのでこんなふうに布団を取られたりする事もないのですが、その分今度はいびきが凄くて寝れない状態になってしまうので本当に主人と寝るのは一苦労します。いびきも布団を取られるのもどっちも嫌ですが、本当に主人には寝相をなんとかして欲しいなと思っています。アリシアクリニック スムース ビューティー 違い