やっぱり自分のが最高?音重視でオーダーしました

先日野外でのライアーピクニックでタオライアーばかりを弾いていたせいか、もう一台のピッコロライアーが無性に弾きたくなりました。地元ではなかったので一台しか持って行けず、背負うのには軽いタオライアーを持って行ったのですが、参加してくれたライアーオーナーさんが、持っているピッコロの姉妹ライアー、ピッコリーノを持って来てくれて弾いていたのです。聞き覚えのある大好きな音が他人の下で奏でられていると急に懐かしくなりますよね。彼女のピッコリーノはわたしのより小さいバージョンなので音階が少し狭いんです。改めて弾いたら自分のピッコロが音階が豊かで満足度が大きかったです。比べる必要はないのですが、やっぱり自分のライアーの方がいいなぁと思いました。小さい方が確かに持ち運びは楽なのですが、やっぱり音の豊かさには代えられなかったんですよね。実はオーダーの時に、大きなピッコロか、小さいピッコリーノかで迷ったのですが、体の上に乗せてもらって聞いたときの感動が違ったのでピッコロにしたんです。